換気システム快適住宅

株式会社ソーケンアービック

04-7187-0802

〒270-1119 千葉県我孫子市南新木3-2-4

営業時間:9:00~17:00

換気システム快適住宅

換気システム快適住宅

換気システム快適住宅

計画換気・換気システムが快適性を壊す

24時間換気システムは住まいのシックハウス対策として建築基準法で義務づけられ全ての住宅に設置されるようになりました。人の健康、建物の耐久性、省エネ対策に必要不可欠な換気システムですが、光熱費がかさむ、設置計画の間違いから冬寒い、夏暑いなどの理由で止められてしまう、健康住宅や高耐久木造住宅、省エネ住宅をつくるためにもう一度、換気計画を見直すことが必要です。

快適・高耐久木造住宅・省エネと計画換気
快適住宅・止められてしまう24時間換気システム

img_ventilation01

快適住宅・止められてしまう24時間換気システム

24時間換気システムはシックハウス対策の一環として建築基準法で義務付けられて全ての住宅に設置されるようになった。人の健康の事を考えた場合必要不可欠な設備だが「光熱費がかさむ」「冷暖房の効率が落ちる」などの理由から換気システムのスイッチを切ってしまう家庭が多く、せっかくの設備も無駄になっている。これらの事は換気システムの 空気の流れを積極的に利用した冷暖房機器の設置計画や換気システムそのものの計画を見直す事で解決でき、より省エネな住まいを可能にする事が出来ます。

快適・高耐久木造住宅・省エネと計画換気
間違った24時間計画換気 エアコンが効かない

換気システムがエアコンの暖気や冷気を遮る

図㈰は、洋室A、B、Cの各部屋から給気してホールやトイレから集中して排気する一般的な換気システムの設置計画図です。空気の流れは各部屋に取り付けられた給気口からホールやトイレに向って流れ、洋室Aに取り付けられたエアコンの暖気や冷気は換気システムの空気の流れに沿って運ばれ、ホールやトイレから捨てられてしまいます。洋室Bや洋室Cの部屋を暖めたり冷やすことはできません。しっかり断熱された家でも換気システムの計画によっては各部屋にエアコンを設置しないと快適に過ごせないことになります。

img_ventilation02

間違った換気計画 エアコンが効かない

図㈪は、南面3か所から給気してトイレ、洗面室、ダイニングから排気する換気計画ですが、この換気計画はエアコンの設置位置を無視して計画されたものと思われます。エアコンの暖気や冷気は換気の気流に乗ってショートカットされダイニングを経由して捨てられてしまいます。エアコンの暖気や冷気は和室やリビングの南西の角部分や玄関などに行き渡ることはありません。本来、断熱をしっかり施工していれば、一台ですむはずのエアコンが和室にも必要になる非効率な換気計画と言えます。

img_ventilation03

快適・高耐久木造住宅・省エネと計画換気
快適・高耐久木造住宅・省エネ住宅をつくるための計画換気

img_ventilation04

換気システムを利用して暖気や冷気を各部屋に配る

エアコンの涼しい空気や暖められた空気は換気システムの空気の流れに沿って移動します。図㈫の換気システムはホールで集中して給気し、洋室A・B・Cの各部屋で排気します。給気口の近くに設置したエアコンからの暖気や冷気は換気システムの空気の流れに沿って各部屋に配られエアコンのない洋室も暖めたり冷やしたりする事ができます。換気システムを上手に使ってエアコンを効率よく活用する事が可能です。

冬は暖かい空気を夏は涼しい空気を給気する

換気システムは、冬寒いという理由で止められてしまう方が多いが、人の健康や建物の事を考えたら好ましくない、太陽や地熱エネルギーを利用して、冬暖かい空気を、夏涼しい空気を供給するシステムをお勧めします。

24時間換気システムは住まいのシックハウス対策として建築基準法で義務づけられ全ての住宅に設置されるようになりました。人の健康や建物の耐久性、省エネ対策に必要不可欠な換気システムです。健康住宅や高耐久木造住宅、省エネ住宅をつくるためにもう一度、換気計画を見直すことが必要です。

img_ventilation05
img_ventilation06
img_ventilation07

●自然エネルギー利用・エコ・省エネ住宅の施工範囲

<千葉県>
船橋・柏・我孫子・鎌ヶ谷・松戸・流山・習志野・市川・野田・千葉・八千代・四街道・成田・佐倉・酒々井・印西・白井

<茨城県>
取手・守谷・牛久・龍ヶ崎・藤代・つくばみらい・利根町

<埼玉県>
吉川市・草加市・八潮市・三郷市・その他千葉県近隣

<東京都>
江戸川区・葛飾区・足立区・その他千葉県近隣

失敗のない家づくり・いい家を探すお手伝い

●人の健康や暮らしやすい住環境を目指して(千葉のわかる館とグラスランチハウス)

住環境や地球環境の事について「いかに暮らすか」「どのような環境を選択するか」など、暮らしそのものの多様性、クオリティも、より質の高い価値が求められています。暮らし易いデザインやより良い住環境など、日々研究を重ねております。「失敗のない家づくり」「いい家」を探すために、千葉の住まいの勉強館「わかる館」や船橋「グラスランチ・ハウス」を訪ね、暮らしやすい住環境について学習する事を勧めます。

住まいづくりに関する
お問い合わせはこちらへ

住宅環境デザイン研究所

〒270-1119 千葉県我孫子市南新木3-2-4

TEL: 04-7187-0802

FAX: 04-7188-4341

info@earthty.com

グラスランチハウス事業部(船橋)

〒274-0063 千葉県船橋市習志野台6-18-2

TEL: 047-466-9884

FAX: 047-466-9854

info@grasslunch.com

アースティ事業部(我孫子)

〒270-1119 千葉県我孫子市南新木3-2-4

TEL: 04-7187-0802

FAX: 04-7188-4341

info@earthty.com

お問い合わせはコチラ

・住所 / 千葉県我孫子市南新木3-2-4 ・営業日 / 9:00~17:00

04-7187-0802

TOP