我孫子で使える国のリフォーム支援事業が始まります。

2019/04/23 ブログ

我孫子のリフォームも対象の、国によるリフォーム工事の2つの支援事業の申し込みが始まります。

 

①次世代省エネ建材支援事業(経産省)

◇一次公募 2019年5月13日~2019年6月28日 

 実績報告提出期限 2019年12月13日まで

 

◇二次公募 2019年8月上旬~2019年9月中旬

 実績報告提出期限 2020年1月17日まで

 

②高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(環境省)

◇一次公募 2019年5月13日~2019年6月28日 

 実績報告提出期限 2019年12月13日まで

 

◇二次公募 2019年7月上旬~2019年8月中旬

 実績報告提出期限 2020年1月17日まで

 

①の次世代省エネ建材支援事業は、断熱性能に優れた省エネ建材を使ったリフォーム工事に対して補助金が支給されます。

必須の製品としては、『断熱パネル』と『潜熱蓄熱建材』であり、付帯した省エネ材料として、登録された高性能断熱材、内窓およびカバー工法窓、断熱玄関ドア、ガラス(窓フレームはアルミ以外)、調湿建材などがあります。

 

②の高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業については、高性能建材(ガラス、窓、断熱材)と家庭用蓄電システム、家庭用蓄熱設備が対象となります。

 

どちらの支援事業も、申込⇒交付決定⇒契約⇒工事着工⇒工事完了⇒完了実績報告の順番になりますので、早めの申し込みが必要です。

詳しくは、SII 財団法人環境共創イニシアチブのホームページをご覧下さい。

 

我孫子のリーフォームでの採択可能な支援製でですので、断熱リフォームをお考えの方はご相談ください。