トイレリフォーム 我孫子市・柏市

2019/06/03 ブログ
トイレリフォーム

トイレのリフォームを我孫子市や柏市でお考えの方必見!

 

トイレって便器を交換して、内装をきれいにするリフォームぐらいしか考えていない方が多いですが、リフォーム(修繕、原状回復)ではなく、リノベーション(使いやすさ改善、機能アップ)を、考えてみてはいかがでしょうか。

 

便器についている一体型の手洗いは、使いづらいもので、腰痛持ちの私は、結構腰に負担が来たり、小さなお子様は、手が届かなくかなり使いづらいものです。

 

また、手を洗ったときに床に水が垂れても奥のほうなのですごく掃除がしづらい等々・・・

 

現在の住宅のデザインの考えで、ユニバーサルデザインという考え方があります。

以前までのバリアフリーと違って、体の不自由な方が使えるようにとの考えではなく、健常者や子供も含めて、みんなが使いやすいプラニングを、ユニバーサルデザインといいます。

 

当社の新築工事では、当たり前に取り入れていますが、既存住宅のトイレリフォーム(リノベーション)でも、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

便器はタンクレスでスッキリとしたデザインで、もちろん機能も高く、節水であり、汚れも付きづらく、掃除も楽です。

手洗いについては、手前のスペースに配置して、お年寄りでも、子供でも使いやすく掃除もしやすいですね。

 

内装についても、画像は腰壁がタイルで、床がホワイトオークのCF、天井と壁はクロスで仕上げていますが、明るくおしゃれなデザインのトイレになりました。

 

我孫子や柏で、トイレリフォームをお考えの方は、我孫子のソーケンアービックにご相談ください。