柏市で自然素材のリフォーム・リノベーションをお考えの方へ

2019/07/04 ブログ
柏 自然素材

柏市で自然素材のリフォーム・リノベーションをお考えの皆様へ。

 

自然素材のリフォーム・リノベーションと言っても、何があって、どこがいいのかわからない方も良いくいらっしゃるようですので、少し説明癒します。

 

自然素材は、自然の中にあるものを加工して作った素材、石油などから作った、ビニールやプラスチック、合板などは、一般的に除きます。

 

床や天井材は、無垢の木の床、タイル、天然石などが自然素材であり、壁は、漆喰や珪藻土などが自然素材です。

 

その良さは何でしょうか?
自然素材には、もともと素材自体が持っている性能があり、湿気を吸ったり吐いたりしてくれる調湿作用、いやなにおいを吸ったり分解してくれる吸臭作用などがその代表的なものです。

 

他には、ちょっと前に流行った森林浴で癒しの効果が話題になりましたが、人が森や林の中で癒されるのは、木から発せられるフィッドチッドの効果なのですが、梁や柱などを化粧で出したリフォーム・リノベーションでも、同じフィッドチッドが出ていて、無垢の木を多く使った家の室内に入ると、ほんわか木のにおいがすることがありますが、まさにそれがフィッドチッドなのです。

 

これは、ずいぶんと長い間出るようで、我孫子市にある弊社の社屋の天井は、無垢集成梁の表しになっていますが、新築から14年ほど経った今でも、ご来社いただいたお客様や業者の方たちに、「木のにおいがしませね」とよく言われます。

 

リフォームやリノベーショインの場合、化粧の梁を出すのは、大工事になってコストもかかりますが、床のフローリング工事や、天井や壁の塗り替え工事でしたら、自然素材を使って簡単に、工事をすることが出来ます。

 

我孫子市にある本社社屋には、併設して、住まいの情報『わかる館』があり、自然素材の持つ長所・短所を詳しく説明を聞いたり、自然素地のサンプルもたくさんご用意していますので、実際に本物を見たり、さわったりすることが出来ます。

 

また、本社の隣には、体感型モデルハウス『アースティ・ラボ』がありますので、自然素材を使った住まいの内装の見学や肌触りの体感も常時可能です。

 

柏市や我孫子市、その周辺で自然素材を使ったリフォーム・リノベーションを多く手掛けるソーケンアービックでは、床の種類や特性などを、お客さんのご希望に合わせて提案をすることが可能ですので、パインやオークの床、漆喰や珪藻土の壁のリフォーム・リノベーションに興味のある、柏市や我孫子市周辺の皆様、信頼と実績のソーケンアービックにお問い合わせ下さい。