柏・我孫子でキッチンリフォームでお勧めの床材

2019/07/29 ブログ
キッチンリフォーム

柏・我孫子周辺でキッチンのリフォーム・リノベーションをお考えの方はいませんか。

 

システムキッチンを何を使うかは、各メーカーショールームに行けば、キッチンその物や、カタログがあり、それを見たり、説明を聞きながら、大きさや使いやすさなどの検討が出来ますね。

柏や我孫子周辺では、柏市の十余二交差点や若柴交差点付近に、ショールームが固まって有り、それぞれ車で10分程しか離れていませんので、一日に何件か廻るのも可能です。

 

ところで、?皆様は、キッチンリフォームで、床を選ぶ際は、どうしてますか?

現在と同じ素材の、CFシートで柄を変える程度の方が多いのではないでしょうか?

キッチンの床に使える素材としては、タイル、フローリング、CFシート、ビニールタイルなどがありますが、それぞれに特徴がありますので紹介します。

 

①タイル・・・質感や高級感があり、素材は固く長持ちはするが、冬冷たく工事費も高価である。

 

②フローリング・・・木製の為、水に弱いが、最近では、サニタリー用や表面コートが強い物もある。

 

③CFシート・・・水に強く安価であるが、質感や高級感は無く、汚れが目立ちやすい。

 

④ビニールタイル・・・水に強く、高級感や質感がある割には、安価で工事が出来る。

 

上記がそれぞれの素材の特徴ですが、性能や質感、金額などを総合すると、②か④になるでしょうか。

③のCFシートが、一番多く使われていますが、こだわりのあるお客様は、タイルやフローリング、ビニールタイルを選ぶ方が、最近多く見られます。

 

ソーケンアービックでは、キッチンのリフォーム・リノベーションの実績も多く、専門の技術者がお客様にあった提案をさせて頂いておりますので。柏・我孫子近辺でキッチンリフォーム・リノベションを計画中の方は、一度ソーケンアービックにご相談ください。