柏・我孫子の外壁リフォームに良い時期が来ました。

2019/09/03 ブログ
外壁リフォーム

柏・我孫子で外壁リフォームをお考えの皆様、9月を迎えて、猛暑日や真夏日もだいぶ少なくなり、外壁の塗装工事などのリフォーム工事には、最適な季節がやってきました。

 

外壁や屋根の塗装工事の場合、外気温の影響が仕上がりや塗装の寿命に大きく影響するのは、ご存知でしょうか?

 

塗料は、気温や湿気により密着や硬化が影響されますので、真夏のように気温が高すぎたりした場合、特にガルバニュウムなどの金属でできた、屋根や外壁は、表面温度が高すぎて、密着や硬化が規定通りおこなわれない為、仕上がりが悪かったり、塗装の寿命が短くなってしまったりします。

真冬も同じで、温度が低すぎるため、既定の密着や硬化がうまく進まないことがあります。

 

外気温等を総合的に考慮すると、屋根や外壁の塗り替えは、春や秋が最適と言えます。

ただ、今年の春は梅雨の時期が長引き、思うように工事が出来なかったり、梅雨明けから一気に高温の日が続き、塗装工事が出来なかったりと、弊社では、すでに塗装工事が順番待ちの状況となっています。

 

消費税が来月から増税されることもあり、リフォーム工事の受注も増えていますが、工事のいよっては、時期をずらして着工したほうが良い物もあります。

 

柏市や我孫子市でリフォーム工事をお考えの方は、工事に適した時期や、工事の方法、内容など、何でも弊社にご相談いただければ、専門の技術者が丁寧に対応させていただきます。